立体ムービー

2015年5月17日 (日)

ラジコン飛行機を飛ばす / RC Flight in 3D

日本でのエアレース開催日に、室屋と同じ機体 EDGE 540 を飛ばす。
OVER G ならぬ、OVER P (Parallax) で失格になりそうだ(^^;

I enjoyed piloting my RC plane EDGE540 on the same day as the first air race in Japan. Is that over G, no it could be over P (parallax)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

三春滝桜 - Miharu Takizakura

4月に撮影した三春滝桜です。

推定樹齢1000年。 
時の進み具合が人の営みとは違うのだろうか。

---

EOS-5Dmk2 2台による、タイムラプス撮影(コマ撮り)

動画はフローティングウィンドウを使っているので、できればフルスクリーン、HD(720P以上)で見てください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

屈斜路湖 タイムラプス - Kussharo Lake, timelapse

屈斜路湖を、3Dでタイムラプス撮影(微速度撮影)したときの映像です。

太陽の光が、雲を通り抜けて光のすじとなって降りそそぐ様子が、立体的に見えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

摩周湖 タイムラプス - Lake Mashu, timelapse

摩周湖を、3Dでタイムラプス撮影(微速度撮影)したときの映像です。

この日は風が少なくて、湖面が鏡のように雲をうつし、とても美しい摩周湖でした。 後半、風が出てきて、湖面に波が立ち始めているのがわかると思います。

手前の小島(カムイシュ島)は、画面から飛び出して定位させることで、宙に浮いているような感じにしてみました。

撮影は、摩周湖・第三展望台からで、ステレオベースは50mくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

鴻巣花火大会 「鳳凰乱舞」 撮影

9月29日(土)に開催された鴻巣花火大会の様子を撮影してきました。

鴻巣花火は、日本一の川幅を誇る荒川河川敷で開催される花火大会で、フィナーレに打ち上げられる 「鳳凰乱舞」 が有名です。 これは、超ワイドに尺玉を連射する花火で、打ち上げられていく様子は、本当に鳳凰が空で舞っているようです。 三尺玉も2発含まれています。 

この日は許可を得て、花火フリークさんと共に、三尺玉の筒入れも撮影させて頂きました。 花火のシーンでは、花火を立体的に撮影するため、2台の同期されたHDカメラを約20m離して撮影しました。 撮影にあたり、協力いただきました鴻巣花火実行委員、鴻巣市商工会青年部の皆様に深く感謝いたします。

「3D」ボタンをクリックすると表示モードを変更できます。 アナグリフモードでは、赤青メガネを使ってご覧ください。サイドバイサイドモードで全画面表示にすると3Dテレビでもお楽しみいただけます。 また、HDモードでの再生を推奨します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

アムステルダムでタイムラプス

ISUオランダ大会の帰りに立ち寄ったアムステルダムにて、水路にどんどんやってくるボートが面白かったので、DSLRを2台使ってタイムラプス撮影してみました。

ステレオベースは少しハイパー目で50cmくらい。 ワイド感を出したかったのでレンズは24mmを使いました。 

地図上の矢印が、ビデオの前半部分を撮影した場所です。

Where_i_shoot_amsterdam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

「熱海海上花火大会」を3D撮影

前回ブログで紹介したToxicさんによる「熱海花火大会」のUst中継は無事成功したようです。(録画はこちらで見ることが出来ます)  Toxicさん、お疲れ様でした~

 で、それとは別に、私も花火を3Dでビデオ収録すべく、Ust中継とほぼ同ポジションからHDカメラ2台を花火に向けておりました。 下の写真は「右目用」のカメラ群で、右端が私の収録用カメラです。(Ust中継用は左端のカメラ)

Shooting_atamifw_1_cana_600

↑のカメラ群から30m離れた場所に、「左目用」カメラ群があり、GENLOCK用ケーブルや、モニター用ケーブルなどが引かれています(下写真)

Shooting_atamifw_2_cana_600

今回のロケーションは山の上ということで、ホテルなどの街並みを背景に花火を収録することができる好ロケーションです。 しかしその分、花火の立体感を出して撮影しようとすると、背景が視差オーバーする可能性がありました。 少々悩みましたが、最後はモニターと「感」によるセッティングで打ち上げを待つことに(汗

セッティングは夕方までに完了。 
花火開始の20:20までは、3D談義で盛り上がりました。

***

花火は20:20~20:45の 25分間。 
撮影に集中していると、あっという間に終わりました。

・・・ということで、3D収録した熱海花火大会を14分にまとめた動画がこちら↓です。
冬の花火大会を3Dでお楽しみください~

http://www.youtube.com/watch?v=5NVVOQXcn6Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

えびす講花火大会 3D撮影

先週、長野市で開催された「えびす講花火大会」を3Dで撮影してきました。

当日の早朝に埼玉を出発し、午前9時には現場につきましたが、すでにカメラマンの三脚が林立しておりました。 ちょっと焦りましたが、3D撮影仲間の花火フリークさんが前日から現地入りして場所を確保頂いていたので助かりました。(お歳暮多目に送っとかなあかんかもです)

で、↓が3D撮影部隊の撮影場所。 地面の「体」という文字は、前日に「立体」とテーピングされた文字の残骸です(笑)

Ebisukou_3dshooting_1_t_cana_600

L,Rの三脚の間隔は約12m。 カメラはCanon XH-G1 を用いました。 左右のカメラ間には、GENLOCK用のケーブルと、ビデオモニター用のケーブルの2本を渡しています。 今回、モニター用には、新しくゲットしたMac Book Air 11' をテスト的に使いました。 USB経由のビデオキャプチャーユニットを2台接続し、ソフトは Bootcamp で Windows7 をインストールした上で、Stereoscopic Multiplexer と Stereoscopic Player を利用して、サイドバイサイドとアナグリフを切り替えながら、左右のビデオをモニターしました。

ということで、撮影された3Dビデオのダイジェスト版を、YouTube にアップしました。

花火大会は2時間の開催でしたが、山場のミュージックスターマインと、110連発超ワイド特大スターマインの部分を公開しています。 それでも10分尺と少々長めですが、ぜひ最後までお楽しみください。

YouTube 3D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

3DC 動画配信実験サーバ リニューアル

3Dコンソーシアムの立体動画配信実験サーバーが、12月まで継続実験されることになり、トップ画面がリニューアルされた。

この動画サーバーは、3D立体ムービーの制作方法、配信方法、試聴方法を実験するために運用されている。

アマチュア作家などのインディペンデントな3Dムービーは、既にYouTubeなどにも数多くアップされているが、3Dコンソーシアムの動画サーバーは、3Dムービーだけに特化されており、圧縮率の少ない動画もアップできるため、立体映像の品質を保ったまま試聴できるのが特徴である。 また、1つの動画に対して、平行法、交差法、アナグリフなどがアップされているのも有りがたい。 現在アップされている作品は、ほとんどがショート作品であるが、既に70本近くの3Dムービーがアップされており、実験としての価値は高いと思う。 もちろん、自作3Dムービーの投稿も可能なので、立体映像を作ってみたという方は、ぜひ実験に参加してほしい。

3Dコンソーシアム・立体動画配信実験サーバー
http://www.3dbc.org/

まだ非公開実験であるため、アクセスには、ID と パスワード が必要。
閲覧希望の方は、関谷 (sekitani@stereoeye.jp) までご連絡ください。

        3dbc_web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

Rain is Fallin' 発売

PONY CANYON より、w-inds. の「Rain is Fallin'」という曲のシングルCDが発売されました。
【初回盤A】には、アナグリフなPVが収録されたDVDと、赤青メガネが付いてきます!
このPV、前半部分が2Dで、後半部分が3D(アナグリフ)で構成されています。

前半部分の2D映像は、とてもスリリングな作りになっているのですが、色使いは後半の3Dを意識した「赤」と「青」の世界で構成されています。 で、後半の3D部分は、固定カメラによる1本撮り。 前半とは違い、彼らのダンス自体の魅力を伝えようと、あえてFIX長回しで構成されています。

収録は3月に行なわれたのですが、2Dの撮影からはじまって、3Dの収録が終わったのは朝の4時・・・ 疲労の中、気力で踊りきった(回しきった)収録だったんですよ。  ・・・ということで、3D部分は、stereoeyeで撮影させて頂きました。

http://music.blog.so-net.ne.jp/2009-05-13-3

YouTube にもアップされていますが、3Dの部分は圧縮されすぎで×ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=BfYsHFuAtNo

お金のあるかたは・・・↓amazon↓で! はい、お買い上げありがとうございます!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001UV8104/s0da-22

自分の曲ではないですが、オリコンのチャートがこんなに気になったのは初めてでした(笑)

***

昼からカメラテスト。
夕方、打合せで赤坂。 すごくこわい顔の猫に通せんぼされる↓

Cat_akasaka01_600_ana

| | コメント (4) | トラックバック (0)