3Dイベント

2016年11月22日 (火)

4K徳島映画祭にて「3D-360度撮影」のセミナーを開催します。

11/26(土) 4K徳島映画祭(徳島4Kフォーラム2016)のセミナーにおきまして、「3D(立体視)360度撮影の紹介と撮影方法」と題した講演をおこないます。2眼式HMDに対応した立体視360度VR撮影の事例などを紹介するとともに、撮影方法の説明などさせて頂く予定です。

私の講演以外にも、4K や VR に関連した興味深い講演も多数ございます。開催場所は、徳島県の山中の町という、ちょっと特殊な場所でございますが、お近くの方は足を運んでいただけると幸いです。(4K徳島映画祭自体は、11/25~11/27で開催されます)

セミナー日程など詳しくは↓をご参照ください。
http://www.4kforum.jp/lecture_schedule/

11/26(土)のタイムスケジュールPDFは↓です。
http://4kforum.jp/wp4/wp-content/themes/theme_4k2016/images/schedule26.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

3D映像上映 & 講演会のお知らせ

来週10月2日(木)に、3D映像上映&講演会を行います!
まだお席に余裕がありますので、お時間ございましたら、是非ご参加くださいませ。
http://rittaikyo.jp/blog/2014/09/13/3d-movie/

講演内容は、NSAやISU等の3Dシアターでアワード受賞した作品を中心に、10作品ほど3D上映し、その後、各作品の制作技法などのお話と、ディスカッションを予定しています。 立体協会員・非会員問わずに参加できますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「海外にみる3D映像作家の活動と、映像上映 - アワード受賞作品より」
---------------------------------------------------------
●日時:10月2日(木)16:00~17:30 その後交流会は自由参加
●会場:(株)ソリッドレイ研究所(横浜駅より徒歩5分)
      http://www.solidray.co.jp/data/guide/map/map1.htm 
●演者:関谷隆司 (ステレオアイ)

●3D上映予定作品(上映順は未定)
・Geek like me (Jeff Boller) 3:57
・Behind the A Geek Like Me (Jeff Boller) 6:10
・Elevation (Eric_Kurland) 2:58
・OK Go + Pilobolus - All Is Not Lost (Eric_K urland) 3:24
・Pump action (Phil McNally) 4:00
・Drone Flight (Phil McNally) 4:00
・Atmospherehere (Ikuo Nakamura) 5:24
・HYPERLAPSE (Takashi Sekitani) 5:04
・FIREWORKS 3D - Dancing Phoenix (Takashi Sekitani) 4:38
・ほか数作品

●上映後、それぞれの撮影方法、制作技術の紹介など...
---------------------------------------------------------

参加ご希望の方は、
  立体協事務局  喜多さん n.kita@adcom-media.co.jp

まで、下記の参加フォームをメールしてください。

<返信フォーム> 
----------------------------------------------------------------
10月2日(木)立体協ラウンドテーブル的上映会・交流会に

●ラウンドテーブルに :参加  不参加(いずれかを消してください)
●交流会       :参加  不参加(いずれかを消してください)
●会員資格
    会員   非会員   非会員(入会)
    (該当するものを1つ、残してください)
お名前:
ご所属:
----------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

イベント 「3-D スペーススリター」 のご案内

チャールズ・ビラードさんは、大阪在住のカナダ人アーティスト。 2年程前にSTEREOeYeで赤青メガネを購入していただいてからのお得意様であるが、その彼が、トーキョーワンダーサイトで開催される「EXPERIMENTAL SOUND & ART FESTIVAL」で、3D映像+サウンドのパフォーマンスをやるという。 

パフォーマンスは1月22日(木)の夕方~。 どんな奇抜なパフォーマンスが見られるのか楽しみだ!

■日時:2009/1/22 16:30開場 17:00開演
■主催:(財)東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

■イベント詳細: 「EXPERIMENTAL SOUND & ART FESTIVAL」
http://www.tokyo-ws.org/archive/2009/01/experimental-sound-art-festival.shtml

■チケット: 2000円
■申込み:お名前、連絡先、人数、希望イベント明記の上、FAX(03-5689-7501) または Email (performingart08@tokyo-ws.org) にて
■プログラム
「3D時空 Slitars」は、オリジナル楽器 Slitar による即興演奏、3D映像、そして映像作品「the Bath Project」「おしりかじり虫」「Tabo et Charles sur le Toit」の音楽によるマルチメディア・パフォーマンスである。
■アーティスト・プロフィール
2001年以降日本在住のカナダ人アーティスト。映像、サウンドアート、インスタレーション、コラージュ、平面など多ジャンルの活動を繰り広げる。「越後妻有アートトリエンナーレ2009」にてオリジナル楽器のインスタレーションの制作発表予定。

http://charlou2006.blogspot.com

↓↓↓パンフレット↓↓↓

Experimentalsoundandartfestival01_6

1月22日(木) 17:00~ の開演です!

Experimentalsoundandartfestival02_6

↑↑↑STEREOeYe も小さくスポンサードさせて頂きました(^^)

↓↓↓場所の案内です↓↓↓

Experimentalsoundandartfestival03_7 

| | コメント (0) | トラックバック (0)