« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

写真整理中

ISU オーストリア・グムンデン大会から、その後、ザルツブルク、フュッセン、プラハとまわり、最後はウィーンに戻ってくる2週間の欧州ドライブで撮影したステレオ写真は、約3000カット。 これを現在、整理中である。

↓グムンデンの街角

Isu2009_gmunden_trip5_sbs

↓グムンデンのトラム

Isu2009_gmunden_trip2_sbs

写真を整理していると、また撮影に行きたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

本日の便で帰国。

プラハからウィーンまで4時間のドライブ。

ウィーンの朝は、晴れ・20度。
本日の便で帰国の予定。

復路も、ロンドン経由。
ウィーン→ロンドン→成田のフライト。
同行のむっちゃん氏は、直行便なので、私より7時間も早く日本に到着する。 さすが直行便だ。
私のはマイルでゲットした無料チケットなので、時間がかかるのは仕方がない。

今回はよく歩いた旅だった。
ザルツブルク、プラハ、ウィーン・・・街じゅう歩きまくった。 もう庭のよう(笑)
しかし、同行のむっちゃん氏は、さらに朝の散歩をかかさず、1日2万歩以上歩いていた。
これにはついて行けず・・・すごすぎる!

さて、荷物をつめて、帰る準備をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

プラハ到着。

今日は、ドイツのフッセンという町から車で5分の、ノイシュタインシュバイン城を撮影した後、
車を東に飛ばして、ミューヘンを抜け、チェコ国境を越えてプラハに到着。
先ほど、ホテルを探してチェックインしたところ。
100USDをチェコの通貨(チェココルナ)に交換。

食事は近くのバーで、摘みとビール。 2人で270チョココロネ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ザルツブルクで、つぶやき日誌。

朝起きて、ザルツブルクの丘上より、街並みをハイパーステレオで撮影。 この丘の上は、登り口が分かり難いので、あまり人がこない、お勧めの撮影ポイントである。 小1時間で終了。

洗濯物がたまってきたので、近くにコインランドリーはないものかと探したところ、徒歩10分程度にセルフクリーニングのお店を発見。 洗濯と乾燥で10ユーロもするが、明日着る服がないので、ここは選択の余地はなしに支払う。
洗濯は1時間かかるそうなので、その間にミラベル庭園で少し撮影し、その後、同行のむっちゃん氏と昼ビール。 洗濯物を回収し、ホテルに戻ってお昼寝~

夕方目覚めて、遊覧ボートに乗りに行く。 遊覧の最後には、ワルツにあわせて、ボートのエンジン全開でスピンターン2回転のサービス付き! なかなかやってくれる。

その後、ビアガーデンぽい店で夕食。 ポークソテー 10ユーロなり。

日が暮れてきたので、再度丘に登って、本日2回目のハイパーステレオで、ザルツブルク夜景を撮影。

明日は、ドイツのフッセンという小さな町までドライブの予定。

・・・と、Twitter でつぶやいたことに、接続詞を追加して今日の日記にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

No Kangaroos in Austria.

No Kangaroos in Austria... な、カンガルー発見!

ウィーン1日目にして快調なすべり出し。

Nokangruinaustria01_fixed_cana_600 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

ウィーン到着。

ウィーンのホテル到着。 家を出てから24時間経過した(ロンドン経由なので、かなり時間がかかったが、フリー航空券なので文句は言えない) JALプレミアムエコノミーのシートは、確かに空間は広いがシートのリクライニングは、いまいちでほとんど寝れず。 ホテルはウィーン西駅近くのメルキュールというホテル。 一泊80ユーロ。 インターネット接続が24時間で18ユーロかかる。 すでにミニバーのコーラ2本とオレンジジュースを飲み干した。 これは何ユーロなんだろうかと、ちょっと心配。

3時間ほど睡眠して目が覚めた(時差ぼけ)
しかたがないのでインターネット。

engadget で、フジREAL3D のレポートビデオを見つける
http://www.engadget.com/2009/09/05/fujifilm-real-3d-camera-given-a-video-hands-on-by-fake-3d-journa/

この旅に出る前に、中古車を1台オーダーしてきた。 5MTのプジョー207。 1.6LのごくありふれたFF車だが、デザインがなんとも気に入ったので「これください」してしまった。
オーストリアで、後日借りるであろうレンタカーは、たぶんマニュアル車。 そうなればこちらで十分に練習して帰ることになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

明日から渡欧

明日から、ISU グムンデン大会 参加のために渡欧する。

ISU大会の会場となるグムンデンは、オーストリア中部の小さな街。 今回は、空路でウィーンまで行き、そこから鉄道でグムンデンに向かう。 幸い、JALの貯まったマイレージでフリー航空券を取得できたので、少々遠回りではあるが、イギリスのヒースローを経由してウィーンに飛ぶ行程である。 ウィーン到着は現地時間22時と結構遅いため、とりあえずウィーン西駅の近くのホテルを予約しておいた。 ウィーンからグムンデンまでは国鉄OBBで約2時間である。

ということで、現在準備中・・・ とりあえずカメラバックに、P5000改ステレオ(街中撮影用)、W1(スナップ用)、EOS-5D×2(ハイパー用) を詰める。 オールデジタルである。 あとは三脚1本と、MacBook Pro。 いつもながら結構重い。

ISUの会場では、フジフィルムさんが REAL3D W1 の展示と、もしかすると即売会もするとのこと。 これは楽しみである。

現地でインターネットがつながれば、レポートをブログに書こうと思う。

Twitter でも、時々つぶやく予定 (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

STEREOSCOPY Issue3. 2009 届く。

ISU - International Stereoscopic Union は、ステレオ写真の国際クラブであり、けっして国際スケート連盟ではない。 あるテレビの記者が、うちに電話してきて「真央ちゃんの写真を貸してほしい」といって、私が「真央ちゃんの立体写真は撮影しないとありません」と答えて、話がとんちんかんになったのは3年くらい前の話である。

そのISUの機関誌である「STEREOSCOPY」の2009年度-第3巻 が届いた。 メイン記事の1つとして、7月のNSAコンベンション会場にて、米国初披露された富士フィルムのREAL3D W1のレビュー記事が掲載されている。 私は日本から会場に、富士フィルムからお借りした W1 を持ち込んでいたので、その時の写真も恥ずかしながら掲載されていた↓

Stereoscopy_sept2009_02_600

富士フィルムさんが、トレードフェアの会場でデモンストレーションしている様子も掲載されている↓

     Stereoscopy_sept2009_03_600 

REAL3D W1 は、日本では8月8日に発売が開始されているので、欲しい人は販売店に行けば入手可能であるが、欧米ではまだ未発売であり、この9月に発売が開始される予定である。  なので、海外のステレオ愛好家の方々は、ワクワクしながら発売日を心待ちにしているに違いない。 もちろん、我慢できない強者は、日本から輸入業者を介して入手しているようであり、米国で620ドル、欧州で499ユーロが相場のようだ。

STEREOSCOPY のバックカバーに、私の撮影した写真(Old meets new)が掲載された。 ちょっと嬉しい↓

Stereoscopy_sept2009_01_600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

大阪滞在中。 来週はISU大会。

先週より大阪実家に滞在中。
実家に帰ってきたら、常設しておいた無線LANが暑さのせいか、お釈迦になっていた。 しかたがないので iPhoneの3Gのみでメールはチェックしていたが、やっぱり遅いし、返信が大変だ。 それで、近所の電気店で無線LANを新調して、やっと快適にネットが使えるようになった。 実家は木造なので、すきま風の通りがよくて涼しいが、木造は電波の通りもよいらしく、無線LANはフルスピードで接続されている。

昨日は、久しぶりに大阪・中ノ島を歩く。 川岸は、欧州ぽい感じで整備されていて、大阪にしては綺麗すぎ(笑) フジの3Dカメラで200カットほど撮影を楽しむ。 RBT X5 などの銀塩ステレオカメラで撮影していたころは、200カットも撮影すると現像代が大変だった。 フルサイズのステレオカメラだと、36枚撮りフィルムで18カット程度の撮影枚数だから、200カットだと10ロール程度消費して、その現像費は7000円くらいかかった。 もちろんフィルム代もかかるわけで、撮影した後は金欠になった。 それがデジタルになったものだから、200カット撮影してもHDDをわずかに消費するだけで済む。

中ノ島では、水都まつりが行われていて、係りの人が「写真とりましょうか?」と親切に声を掛けてくれたので、それではとカメラを渡す。 しばらく無言・・・・ 「なんですかぁ~このカメラ! 立体に見えますやん!!」・・・ 係りの人も、3Dモニターで、ちゃんと立体に見えたようだ(私がわざと手を前に出してステレオポーズをしたせいもあるが)

来週は、ISUの国際大会でオーストリアに飛ぶ。 そのために400ユーロを銀行で両替。 まぁクレジットカードがあるので、そんなに持っていく必要はないのだけれど、ISUのトレードフェアなんかで欲しいもの(カメラとか)があるときには現金が役に立つのである。 で、ユーロのレートが135円と結構上がっていたので、家にもどってからインターネットのFX取引でユーロを売る(これは博打)

明日は東京に戻って、色々ISUに向けて準備をする予定。 9月7日に東京を出発する。

REAL3D W1 にて撮影↓

Osaka_nakanosima_01_fixed_600_cana

REAL3D W1 の ADV.3D モードにて、ハイパーステレオ撮影↓

Hyper_osaka_nakanosima_02_fixed_600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »