« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

マリスタ バッティングセンター

千葉マリンスタジアムの裏にある「バッティングセンター」へ、映像調整に行く 。
最近のバッティングセンターは映像付きのハイテクなのだ。 そして、野球開催の日には、立体映像によるバッティングゲームも開催されている。

空いた時間に、テストで3Dビデオを撮影させて頂く↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

伊丹→羽田

今日は、大阪から東京へ移動。

大阪伊丹空港で1時間ほど時間があったので、展望台で休憩。 「半分飛び出す 飛行機の模型」を発見↓

Itami_airplanemodel01_600_ana_2

45分の飛行で、羽田到着。 バス待ちの時間に、ちょっと撮影。

Haneda_bridge_wire_hyper_01_600_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

「大図まことのホップ・ステッチ・ジャンプ!」展を訪問

刺繍作家の、大図まことさんの展示会「大図まことのホップ・ステッチ・ジャンプ!」を見に行く。 大図さんは、作品集「ホップ・ステッチ・ジャンプ! ふだん使いのクロスステッチ」 を出版するなど、大活躍中の作家さんで、刺繍界のプリンスなのである。

そんな彼に会うまで、クロスステッチというと奥様の手芸というイメージをもっていたが、彼の作品を見た瞬間にそのイメージは消し飛んだ。 彼のクロスステッチは、ファミコンのゲームから飛出してきたような、モダンでポップな作品が多い。 プロフィールにも書かれているが、ファミコンのドット絵が大好きで、同じドット絵の「クロスステッチ」の世界へ進んだとのこと。 まさにデジタル世代の手芸作家さんなのである。

Ozuexhibition_01_floatingstitches_6

そんな彼から「赤青メガネで、飛び出す刺繍を作りたい」というメールが来たのは、去年の11月のこと。 一週間後にお会いすることになって、お互いの住所が実に徒歩1分であることに驚いた! ・・・それで、徒歩2分のファミレスで会合したのである(笑)

そんなわけで、今回の彼の展示会には、大きなパネルに「赤」と「水色」の太い糸で刺繍された、3Dクロスステッチが展示されているわけである(赤青が逆なのはご愛嬌だ)
展示会は、19日(日曜)まで開催されており、土日には、クロスステッチのワークショップも開催されるということ。興味のあるかたは男女問わずにGOである。

大図まことさんのブログ
http://minthouse.exblog.jp/

「大図まことのホップ・ステッチ・ジャンプ!」展
http://www.r-school.net/program/gallery/post_371.html

Ozuexhibition_02_3dstitch_600_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

今週のステレオ写真を更新

桜の下で写生を楽しむ人たち。 春満開な感じ↓

http://www.stereoeye.jp/gallery/today.html#20090410

Kawagoe_kitain_sakura01_sp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

3Dミーティング in 世田谷

フランスから Sylvain Arnouxさんが来日された。 彼は、3D絵画を「3Dドローイングテーブル」を使って描くという立体アーティストの一人で、STEREOeYeで販売している「Folioscope」も彼の作品の一つである。

それで、昨日の午後、彼が宿泊する芝公園のホテルまで行き、久しぶりの再開を果たした。(ISU フランス・ブザンソン大会以来である) 

その後、日本でも3Dドローイングテーブルで3D作品を作られている Vladimir Tamariさん宅を、2人で訪問することになった。 Vladimirさんは、在日35年のアーティストで、3D絵画を描くための3Dドローイングテーブルを多数自作されている。

早速、自作の3Dドローイングテーブルを見せて頂き、また実際にそれを使って立体画像を描かせてもらった。 左手でペンの上げ下げをコントロール。 右手でテーブルを動かして線を引いていく。 このとき右手のバーを上下させると、2本のペンの間隔が変わり、奥行きが変わる仕組みだ。 しかし、これを使って上手く絵を描くには、かなりの慣れと、立体を頭の中にイメージする能力が必要だと思う。 私も10分くらい格闘してみたが、立方体を描くのがやっとであった。 この装置をフルに使って、3Dアートを描く彼らは、まさに職人である。

3Dドローイングテーブルを調整する Vladimir氏↓

Vladimir_with_3ddrawingtable_600__2

Folioscope をお土産にもってきた Sylvain氏↓

Sylvain_and_vladimir01_600_ana

Vladimirさん宅で、フランス語、英語、日本語が乱れる 楽しい3Dミーティングを果たした後は、夕暮れの駒沢公園に行き、3人で花見をしながら弁当を食べる。 実に楽しい一日だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

3D Center 展示情報

米ポートランド 3D Center 展示情報 ~

3月5日~5月3日までの展示は以下の通り。

■立体写真展示
"History of the Stereo Card" organized by the 3D Center

■3Dシアター上映
"Unseen Ellis Island" by Sheldon Aronowitz and Gray Schacker

3Dセンター
http://www.3dcenter.us/

米ポートランドを訪れた際はぜひ→地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

今週のステレオ写真を更新

「翼」の放送にあわせた訳ではないが、今週のステレオ写真は「川越」である。 すこし劇画風にレタッチ↓

http://www.stereoeye.jp/gallery/today.html#20090404

Today_sp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ステレオアイ眼科

Stereoeye_ganka_banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »