« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

奈良公園

実家の家事で大阪へ移動。 昼から、時間ができたので、3Dビデオカメラをもって奈良公園へ行き、鹿のケツを追いかけた。 これは、ちょっとしたショートビデオを作るための取材である。

鹿にも色々なやつがいて、鹿せんべい屋のまわりでたむろして観光客におねだりするやつとか、群れから離れて孤独を楽しんでいるやつとか・・・ 観察していると面白い。
 
地べたに座って撮影していると、後ろから鼻でつつかれて、せんべいをねだられた。

Nara_shika_senbei01_640_ana

Nara_shika_02_640_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

新宿の土管

夕方から、またまた新宿で打合せ。

「LOVE」のオブジェは有名な写真スポットだが、頻繁に子供のジャングルジムと化す。 田舎の土管がわりか。 ジャイアンがこの上で歌えば完璧だ。

夜になると、都会のイメージに戻る。

Kidsbylovenight01_trim2_640_cana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

コクーンタワーのぞき見

新宿で最も新しい高層ビル『コクーンタワー』。 地面に「宇宙船」が突き刺さったような・・・ いや、「柿の種」が突き刺さった様な、妙な形が特徴であるが、その細部の造形を探索すべく、ちょっと立ち寄ってみた。

日曜日なので残念ながら、地下~2階までしか入れなかったけれど、こういう新しい宇宙船・・・ いや、柿の種の内部を探索するのはワクワクして楽しいものだ。

これは、地上から見える内部のエスカレーター↓

Cocoontower02_640_ana

そのエスカレータから見える地上↓

Cocoontower01_640_ana

タワー横の球体ビル・・・ 階段の踊り場から見上げてみる。 螺旋階段ほどではないが、少し造形美を感じた↓

Cocoontower03_640_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

今週のステレオ写真を更新

昼から所用で新宿に出かける。 天気はいいのだが、空気は冷たくて寒い。 最近、体調がよくないので結構こたえるのだが、それでも写真を撮っているときはハッピーである。

ということで、今週の一枚は新宿からです↓

Today_sp

http://www.stereoeye.jp/gallery/today.html#20090125

Coolpix P5000 X2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

「3-D スペーススリター」 鑑賞

昨日は夕方から、本郷の東京ワンダーサイトへ、チャールズ・ビラードさんのライブパフォーマンス 「3-D スペーススリター」 を見に行く。

ライブは、プロジェクターの映像にあわせて、創作楽器「スペーススリター」 を演奏するというパフォーマンスである。 映像の半分くらいがアナグリフ方式の立体映像であり、「スペーススリター」 のなんともいえない電子音が妙に合っていた。

Billardlive200901_01_640_ana_2

演奏にあわせて映像をコントロールするのがVJであれば、これはその逆で、映像に合わせて音を演出している感じ。 その映像が立体映像であるから、音もさぞかし立体音響かと思ったが、そうではなく手づくり感いっぱいの電子音響。 しかし彼の演奏が上手いのか、意外とこれが映像にマッチして面白い。 会場は30人くらいのキャパだったが、満員御礼状態。 ライブ終了後、拍手が沸き起こった。

ライブ後、ビラード氏と少し話し、写真を撮らせていただく↓

Billardlive200901_02_640_ana

Billardlive200901_03_640_ana

ビラードさんは、大阪在住歴7年らしい。 だからかどうか判らないが、とてもひょうきんで人なつっこい感じ。 今度は大阪で会おうと約束して別れた。

Thanks Billard !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

イベント 「3-D スペーススリター」 のご案内

チャールズ・ビラードさんは、大阪在住のカナダ人アーティスト。 2年程前にSTEREOeYeで赤青メガネを購入していただいてからのお得意様であるが、その彼が、トーキョーワンダーサイトで開催される「EXPERIMENTAL SOUND & ART FESTIVAL」で、3D映像+サウンドのパフォーマンスをやるという。 

パフォーマンスは1月22日(木)の夕方~。 どんな奇抜なパフォーマンスが見られるのか楽しみだ!

■日時:2009/1/22 16:30開場 17:00開演
■主催:(財)東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

■イベント詳細: 「EXPERIMENTAL SOUND & ART FESTIVAL」
http://www.tokyo-ws.org/archive/2009/01/experimental-sound-art-festival.shtml

■チケット: 2000円
■申込み:お名前、連絡先、人数、希望イベント明記の上、FAX(03-5689-7501) または Email (performingart08@tokyo-ws.org) にて
■プログラム
「3D時空 Slitars」は、オリジナル楽器 Slitar による即興演奏、3D映像、そして映像作品「the Bath Project」「おしりかじり虫」「Tabo et Charles sur le Toit」の音楽によるマルチメディア・パフォーマンスである。
■アーティスト・プロフィール
2001年以降日本在住のカナダ人アーティスト。映像、サウンドアート、インスタレーション、コラージュ、平面など多ジャンルの活動を繰り広げる。「越後妻有アートトリエンナーレ2009」にてオリジナル楽器のインスタレーションの制作発表予定。

http://charlou2006.blogspot.com

↓↓↓パンフレット↓↓↓

Experimentalsoundandartfestival01_6

1月22日(木) 17:00~ の開演です!

Experimentalsoundandartfestival02_6

↑↑↑STEREOeYe も小さくスポンサードさせて頂きました(^^)

↓↓↓場所の案内です↓↓↓

Experimentalsoundandartfestival03_7 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

Ship with birds

ニューヨークで、旅客機がエンジンに鳥を吸い込み、ハドソン川に不時着した。 大事に至らなくて良かったが、どうも飛行機と鳥は相性が悪いようだ。

同じシップでも、こちらは鳥との相性がよさそうだ。

Shipwithbirds_640_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔のトイレ

仕事で蔵前。 その後、隅田川沿いまで歩いて、「顔のトイレ」で用をたす。

Facewc_640_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

赤青メガネ・組立てキット完成

昨年の秋あたりから製品化を考えていた 「赤青メガネ組立てキット」 が完成し、印刷所から製品が届けられた。

シート(32cm×24cm) には、4種類の赤青メガネが印刷されているのだが、そのうち好みの1つをシートから切り離し、組み立てることで、耳かけ式の赤青メガネを作ることができるという、STEREOeYeのオリジナル商品である。

Sgkit1_02_750_3 

組み立てると、こんな感じになる (象さんバージョン)↓

Sgkit1_01_450

赤青メガネ部分は、透明度の高い赤とシアンのインクをシルク印刷することで、通常の赤青メガネと変わらない光学特性を得ている。 耳かけ用のアームには、頭の大きさに応じて長さを調整できるように、LL・L・M・S の穴が開けられており、子供~大人まで、メガネが顔にフィットするように工夫している。

今回、デザインは imaOGさん にお願いしたのだが、平面のシートから、立体的なメガネに組み立てる仕組みが逸品で、その部分だけでも勉強させていただいた。 もちろん絵柄もすばらしい。

ということで、この赤青メガネ組立てキットを、STEREOeYeオンラインショップで、本日より1部320円で販売を開始した。 パーティーや、子供を交えてのワークショップ、お土産などに活用いただければ有難い。

STEREOeYeオンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月12日 (月)

今週のステレオ写真を更新

Today_sp

上野にある東京文化会館の螺旋階段です。

http://www.stereoeye.jp/gallery/today.html#20090112

Coolpix P5000 ×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄除け年次更新

Tfudou01_p

昨年ずっと部屋に貼ってあった「厄除けのお札」を年次更新するため、東京の高幡不動へ。

なんだかこういうお札は年次更新しないと気持ちがわるいもので、これはしっかりお寺に囲い込まれているわけだが、300円で更新できるのがありがたい。

家に帰って、パソコンの横に貼り付ける。 これで今年も突然のダウンでデーターが飛ぶことはないだろう v(^o^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

科学博物館

昨日は、朝から資料収集のために、上野の国立科学博物館へ。

資料用に写真を少し撮影する。ついでにステレオでも撮影させていただく。 特別展の「菌類の不思議」も見たかったが、時間がなくなったので残念。 そのまま秋葉原で打合せ。 その後、スタジオでスチル撮影をして一日終了。

正月は大阪に帰省してゆっくりするつもりだったが、お腹をこわしてダウン。 おかげで体力が落ちており、少し仕事をしてヘロヘロになった。 来週からは仕事量が増えてくる。 体調管理に気をつけなくては。

↓:ゼロ戦 (国立科学博物館にて撮影)

Zerofighter01_640_ana

↓:真空管式の電子計算機 (国立科学博物館にて撮影)

Tubecomputer01_640_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
2009年も、どうぞよろしくお願いします。

Fuji02_ana_640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »