« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

町田市「さくらまつり」

町田市「さくらまつり」で開催された「立体映像展」の様子。 

↓写真は、タイドデザインさんの6×6版ロータリービューア。 自動音声解説付きなので、展示にはもってこいのビューアである。 私としては、35mm版や、デジタル版(液晶パネル内蔵)なども開発してほしいところ。

Sakuramatsuri2008_01_400_ana

↓私のほうで持ち込んだ3D上映システム。 小型DLPプロジェクター2台スタック+移動用シルバースクリーン+パソコン+SMPでのお手軽3D上映装置である。 ステレオクラブ東京のメンバーが制作した作品や、STEREOeYeで制作した作品を上映させて頂いた。今回、6時間×2日の上映でしたが、トラブルの少ない安定した運用ができ、また観客の皆さんにも喜んでいただけたので、満足のいく上映会でした。 会場に足を運んでいただいた皆さん、有難うございました。

3dprojection_sakuramatsuri2008_01_2

3dprojection_sakuramatsuri2008_03_4   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

町田市「さくらまつり」

今日、明日の、町田市「さくらまつり」にて、3Dムービーの上映展示を行います。
ステレオクラブ東京からの出展となります。
タイドデザインさんの6×6版スライドビューアの展示もございますので、お時間ございましたら遊びにきてください。

【展示会詳細】

・日程:3月29日(土)、3月30日(日)
・時間:10時~16時
・場所:町田市国際版画美術館

※私は29日終日、30日午後~、会場に居ますのでお声がけくださ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

PIE2008 より

Pie2008_01_sp

PIE2008 見てきました。 金曜日だったせいか、お客さん少なめでした。

とりあえず大手メーカーを覗き、用品メーカーを物色。 ステレオに使えそうなものはあまり発見できませんでしたが、プロカメラマンによるセッションを開催しているブースが多く、結構楽しめました。

ステレオカメラを販売している駒村商会さん。今年はステレオカメラは端のほうでの展示でしたが、新発売のミニデジは小型で縦型なので、小ステレオベースでステレオ化すると楽しそうです。

Pie2008_02_sp

一回りして、少し時間があったので、立体で撮影して面白そうだった「スケルトンモデル」や「カットモデル」を2度撮りで撮影 (こういう撮影にGRD2は小さくて便利です)

まずはSIGMA DP1のスケルトンモデル↓

Sigma_dp1_cut_01_400_ana

ニコン一眼レフのカットモデル↓

Nikon_cutmodel01_400_ana 

タムロンレンズのカットモデル↓

Tamron_lens_cutmodel01_400_ana

最後の写真は、日本カメラ博物館のブースに展示されていた、スパイ用の「はとカメラ」 (はとステレオも作って欲しい~) ↓

Hatocamera_400_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

GRデジタルⅡ ステレオ化

リコーのデジタルカメラ「GRデジタルⅡ」を1台、安価に譲ってもらった。 ステレオ写真屋としては、これはもう1台買ってステレオ化しなくてはいけないわけだ。

・・・ということで、さっそく量販店の「只今18%ポイントサービス中で~す」という甘い誘いにコロリと1台購入。 貧乏になった。 (教訓 : ステレオ屋にカメラ1台をプレゼントするのは罪である ^^;)

GRデジタルには専用リモートレリーズ(CA-1)があるので、これを利用すれば比較的簡単にステレオ化できる。なので、このCA-1も同時に購入。

このカメラのレンズは、35mmカメラ換算で28mmの単焦点レンズ。 ステレオ写真としては、少し画角が広すぎるのだが、あえてこの広角がどういったステレオ写真に向いているのかには興味があるところだ。

事務所に戻って、CA-1のケーブルを切断し、別に用意したもう1本のUSBケーブルと二股にする。 この改造はそれほど難しくない。 USB端子を使ってはいるが、USBのデジタル信号線は使っておらず、USBの電源ラインにパルスを送ることでシャッターの「半押し」「全押し」を制御している。 そのため、単純にUSBの電源ラインを分岐すればよいわけだ。 CA-1からの信号は、GND(黒)とVbus(赤)で、この2本を分岐すればいい。 念のためシールド線も接続して、10分で完成である (^o^)/

Gr2_stereo_01

同期テストのため、ストップウォッチを撮影してみたところ、1/100秒は問題なくクリア。 さらに高い精度のテストはしていないが、まあこの程度の同期精度なら問題ないだろう。 (もっと高精度を狙うならキャノンのコンパクトデジカメ+SDMだろう)

GRデジタルは、うまくマウントすればステレオベース65mmも可能なカメラであるが、この28mmレンズを生かすのは「街角写真」だろうという想像で、あえてハイパー用の50cm長のステレオバーに載せてみる↓

Gr2_stereo_02_sp

さっそく、近くの河原へ出動~ 

なんといっても、軽量なのがいい! GRデジタル2台とステレオバーの合計重量は800gしかなく、手さげ袋にバーごと差し込んで楽々移動できる。 デジタル一眼レフ2台の場合は3kgオーバーだから、これは極楽だ。

ただ、28mm単焦点レンズの画角は、ステレオ的に結構むずかしい。 ステレオベース70mm程度の通常撮影では、被写体が結構小さくなってしまうし、ステレオベースを50cmくらいにして、ハイパーステレオで撮影しようと思うと、思わぬ近景まで入ってしまうので、なかなか苦戦する。 このレンズに適した被写体、構図を見つけないといけない。

とりあえず、河原の桜(まだツボミ)をステレオベース50cmのハイパーで撮影↓

Sakura_test_01_ana

画像の解像度は高く、桜の部分を拡大しても十分に使えそうだ↓

Sakura_test_02_ana

まだまだテストしたかったが・・・雨が降り出したのでテスト終了。

家にもどって、同期テストのために、水を撮影↓ この程度の動きなら十分使えそうだ。  Water_drop_test_01_sp

さて、どういった撮影に使うか悩むが、軽量で画質がいいので、あちこち持ち出して遊んでみたい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

マリンスタジアム

午前中、確定申告書作成(税金はむずかしい~汗)

午後、千葉マリンスタジアム。
黒木投手の引退試合ということで、スタジアムは満員の様子。

私は、球場の1Fにある超好立地なバッティングセンターにて映像調整。 映像付きのバッティングマシンは、プロ投手の球を打っているようで、なかなか面白い!
イベントでは立体映像なバッティングマシンが登場することも。

球場スタンドの裏に巧妙に作られている↓

Maristabatting01_600_ana

ボール回収中↓

Maristabatting02_ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸蛍光ランプ

Denkyu01_sp

事務所の裸電球(裸蛍光ランプ)が切れた(上: Nikon P5000 ISO400 F2.7 1/15sec)

グラグラ揺らして遊ぶ(下: Nikon P5000 ISO64 F7.6 4sec)

Yuredenkyu01_sp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ステレオクラブ東京【春】例会

土曜日、ステレオクラブ東京例会参加のため、DLPプロジェクター2台とPCをガラガラ(ゴロゴロという人も)に詰めて、会場の天王洲アイルへ。 16:15到着。

まだだれも到着していない・・・歯が痛くなってきた。(2日前に歯茎を切って、なかの歯石をとって、骨の代わりになる繊維を入れたところなのだ)

16:30くらいから、人が集まりはじめたので、重い腰を上げて、スクリーンとプロジェクターを設置。 いつになくプロジェクターの調整に時間がかかる(歯が痛いのだ!)

17:00 けっこう沢山の人が・・・私、意識もうろう。

17:15 例会スタート・・・したみたい。

初参加の人に自己紹介していただく。 また、告知のある方々におしゃべりして頂き、その後、歓談・・・・ 私は、ビールで歯痛を少し忘れる。

18:00 3D上映開始。 PC操作(少し痛みがひいたみたい ^^)

キャノンのコンデジ+SDMで撮影された、むっちゃんの「鳥」はピタリと空中に立体で静止するシンクロの良さだ。 デジカメでもここまでシンクロできる時代がきたか! それにキャノンのコンデジなら、安いもので2台を3万円で揃えられる。 ステレオ写真やりたい方には、超お勧めできる組み合わせだ。 

3Dムービーも上映される。 「車」暴走(?)や、「顔」暴走(?)ムービーが面白い! 新しい流れを感じる。 素晴らしい作品の数々・・・あたしも頑張らないといかん。

色々刺激を受けて、また歯が痛くなってきた+熱(涙) 

デモコーナーでは、中版のロータリービューア(中国製ではなく日本製のしっかりしたもので、50万円なり)。 画像は綺麗だが、歯が歯が・・・・ 説明では、このビューア、4月から東京ミッドタウンで開催される3D展で使われるらしい(詳細・・・ 聞いたがおぼえていない・・・ごめん・・・)

21時ころ終了。 発熱~ 意識遠のく~ 「顔」が・・・「顔」が鳥居を駆け上がっていくぅ~(上映みてない人には判らなくてごめん)

23時ころ、なんとか帰宅。 こんどは花粉と黄砂で目と鼻がやられた(涙)

【記念写真】↓↓↓

Stereoclubtokyo_20080301_01_sp

Stereoclubtokyo_20080301_01_640_ana

大谷さんが持参された「ギガパン」で360度記念撮影中】↓↓↓

Gigapano02_640_ana

↓↓↓

大谷さん撮影の画像はこちら。(クラブ員の面々と、3D機材色々が360度だ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »